CSRトップページ > トップメッセージ

前のページへ戻る

トップメッセージ

トップメッセージ

2019年の7月に発覚した弊社海外子会社の過去複数年にわたる不適切会計処理問題により、株主の皆様、お客様、サプライヤー様、金融機関様等、 全てのステークホルダーの皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしましたことを謹んで深くお詫び申し上げます。

企業は、健全で公正な事業活動を通じて、社会の公器としての役割を果たし、よりよい社会の実現に貢献していくことが求められています。

ユー・エム・シー・エレクトロニクスは、昭和43年の創業以来、約50年に渡り、ひたむきに「物づくり」に取り組んでまいりました。
その根底にあるのは、常にお客様視点に立ち物事を考え、感謝の心と人を大切にする企業文化です。

さらに、法令の順守や安全な職場作りといった“コンプライアンス意識の定着”といった土台作りも欠かせません。 そのうえで、当社の企業価値の源泉である自ら積上げた「物づくり力」とそれを実現する価値観の共有を全社員が図り、 積極的な社会貢献活動を通じてステークホルダーの皆様から一層の信頼を得ていきたいと考えております。

現在、当社グループは世界6ヵ国(日本、中国、ベトナム、タイ、メキシコ、ドイツ)の拠点で事業を展開しております。 連結売上高に占める海外売上高の構成比は80%を超え、従業員数もグループ全体で1万人を超える規模に拡大しています。

当社にとって、各国、各地域で信頼関係を構築することも、重要な課題です。当社は、2010年に国連グローバル・コンパクトへの支持を表明し、 グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク(GC-JN)に参加しております。異なる文化的背景を持つ様々な人々とシナジーを生み出すために、 国境を超え、社員同士が助け合い、教えあいながら、各国の実情に合わせた形で、グローバル・コンパクトが掲げる10原則を遵守し実践、展開しています。

新設したコンプライアンス委員会の活動を通じてコンプライアンス意識の浸透を図り、 ステークホルダーの皆様からより愛され、信頼される会社であるべく、より一層の努力を続けてまいります。