ニュース最新情報をお伝えします。

2020.09.11 2021年3月期 第1四半期 決算発表

【財務ハイライト】
(百万円) FY2019/1Q FY2020/1Q 差額 増減率
売上高 34,527 29,256 -5,271 -15.3%
売上総利益 1,342 1,373 31 2.3%
販売管理費 1,771 1,764 -7 -0.4%
営業利益 -429 -391 38 -
経常利益 -757 -630 127 -
当期純利益 -1,379 -707 672 -
USDレート(平均) 109.90 107.62

  2021年3月期 第1四半期 決算短信

2020.09.11 「改善計画・状況報告書」の公表について
当社は、2019年に判明した海外子会社における不適切な会計処理に関して、「外部調査委員会/最終報告書」(2019年10月28日)及び「ガバナンス検討委員会/報告書」(2019年12月27日)で指摘、または提言を受けた事項について、分析・検討を行い、再発防止策を策定致しましたのでご報告いたします。
こちらをご参照ください

2020.09.11 宮崎工場における会計処理の誤謬に関する再発防止策
当社は、2020年5月26日付「コンプライアンス委員会の調査報告書受領に関するお知らせ」にて公表しましたとおり、当社宮崎工場における棚卸資産に関する不適切な会計処理の疑義に関して調査し、コンプライアンス委員会より調査報告書を受領いたしました。
当社は、調査報告書で提言された内容について、具体的な再発防止策の検討を行いましたので、その実施状況及び運用状況についてご報告いたします。
こちらをご参照ください

2020.09.11 ストックオプション(新株予約権)の取得及び消却に関するお知らせ
こちらをご参照ください

2020.07.30 2021年3月期第1四半期決算発表の延期に関するお知らせ
当社は、2020年8月14日(金)までに行う予定としておりました、2021年3月期第1四半期決算発表を延期することといたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.決算発表延期の理由
この度の新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、当社グループが事業を展開している各国の渡航制限・移動制限や、感染拡大防止策の実施等により、連結子会社の決算業務に通常よりも時間を要しております。
そのため、当社は2020年8月14日(金)までに決算発表を行うことが困難であると判断し、決算発表日を延期させていただくことといたしました。

2. 今後の予定
決算発表日は、2020年9月11日(金)を予定しております。
今後、公表すべき事実が生じた場合は、速やかにお知らせいたします。
こちらをご参照ください

2020.07.21(訂正・数値データ訂正)「2020 年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正について
2020年5月29日に公表いたしました「2020 年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」の記載内容 につきまして、修正すべき事項がありましたので、お知らせいたします。
あわせて、2020年5月29日に公表いたしました「特別損失の計上及び2020年3月期(通期)業績と 前期実績値との差異に関するお知らせ」の一部訂正に関するお知らせ」についても訂正いたします。
(訂正・数値データ訂正)「2020 年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正について
(訂正)「特別損失の計上及び 2020 年3月期(通期)業績と前期実績値との差異に関するお知らせ」の一部訂正に関するお知らせ

2020.07.08 ハイズン省 カムザン県(ベトナム) 社会保険局より優秀企業として表彰
当社ベトナム拠点が、社会保険制度のルールを遵守し、一切の滞りやミスなく、全ての手続きを履行したことが評価され、ハイズン省 カムザン県 社会保険局より、2019年度最優秀企業として表彰されました。

表彰・受賞ページ

2020.07.06 取締役及び執行役員人事に関するお知らせ
当社は、本日開催の取締役会において、2020年8月7日開催予定の第53回定時株主総会に付議する新任取締役候補者の選任を決議いたしました。
なお、新任取締役候補は、2020年8月7日開催予定の第53回定時株主総会にて選任後に就任となります。
こちらをご参照ください

2020.05.29 2020年3月期 決算発表

【財務ハイライト】
(百万円) FY2018 FY2019 差額 増減率
売上高 138,665 140,968 2,302 1.7%
売上総利益 4,592 1,890 -2,701 -
販売管理費 5,361 6,750 1,389 -
営業損失 -769 -4,860 -4,090 -
経常損失 -1,828 -6,192 -4,364 -
当期純損失 -2,243 -12,286 -10,042 -
USDレート(平均) 110.91 108.75

  2020年3月期 決算短信
  特別損失の計上及び2020年3月期(通期)業績と前期実績値との差異に関するお知らせ
  UMC再生計画の概要<5カ年計画>

2020.05.29 定時株主総会の日程延期、議決権の基準日設定のお知らせ
当社は、本日開催の取締役会において、2020年6月に開催を予定しておりました定時株主総会の日程を延期することを決議いたしましたのでお知らせいたします。

【定時株主総会に係る基準日の変更等】
当社は、定款第13条の規定にかかわらず、第53回定時株主総会において議決権を行使することができる株主を確定するため、以下のとおり基準日を定め、同日の最終の株主名簿の記載又は記録された株主をもって、その議決権を行使することができる株主といたします。
 a 基準日   :2020年6月16日(火曜日)
 b 公告予定日 :2020年6月1日(月曜日)
 c 公告方法  :電子公告(当社ホームページ上に掲載いたします。)
こちらをご参照ください

2020.05.26 コンプライアンス委員会の調査報告書受領に関するお知らせ
当社は、宮崎工場での棚卸資産の会計処理に関して、コンプライアンス委員会による調査を実施し、本日、コンプライアンス委員会より調査報告書を受領いたしましたので、お知らせいたします。

なお、2020 年3月期決算発表は、2020 年5月29 日(金)を予定しております。
こちらをご参照ください

2020.05.26 ブラザー工業(ベトナム)様より『品質賞』第1位の表彰
ブラザー工業株式会社(ベトナム)様より当社の2019年度における活動が評価され、『品質賞』第1位の表彰を頂きました。

表彰・受賞ページ

2020.05.12 2020年3月期決算発表の延期に関するお知らせ
当社は、2020年5月15日(金)に予定しておりました2020年3月期の決算発表を2020年5月29日(金)に延期することといたしましたので、お知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大に伴い、当社グループが事業を展開している各国の政府・地方自治体の指示・指導に基づくオフィス閉鎖や従業員の在宅勤務の実施、渡航制限による現地情報収集の困難に加え、国内での緊急事態宣言発令や外出自粛要請等の影響により、決算業務並びに監査法人による監査業務に遅れが生じる見込みとなり、2020年3月期の決算発表を延期することといたしました。
こちらをご参照ください

2020.04.23 当社コンプライアンス委員会による調査開始に関するお知らせ
今般、当社宮崎工場において、棚卸資産に関する不適切な会計処理が行われていた可能性が判明し、本日開催の臨時取締役会において、事実関係の解明のため、コンプライアンス委員会の下で、外部の有識者を構成員に含めて調査を開始することを決議いたしましたので、お知らせいたします。
こちらをご参照ください

2020.04.08 アドヴィックス様より『品質目標達成優秀賞』受賞
株式会社アドヴィックス様(アイシングループ)の中国/広州拠点「愛徳克斯(広州)汽車零部件有限公司」様より2019年度の『品質目標達成優秀賞』を頂きました。

表彰・受賞ページ

2020.03.20 当社臨時株主総会における新型コロナウィルスの拡大防止への対応について
こちらをご参照ください

2020.02.25 新経営体制及びガバナンス体制改革案について
当社は、外部調査委員会の調査報告書において指摘された、不適切会計処理の原因分析と再発防止に向けた提言及び、ガバナンス検討委員会による提言に基づき、新経営体制及びガバナンス体制案をまとめましたので概要をお知らせいたします。
なお、本件につきましては、2020年3月27日開催予定の臨時株主総会及び同総会終了後の取締役会において、正式決定する予定です。
こちらをご参照ください

2020.02.25 臨時株主総会開催及び定款の一部変更に関するお知らせ
当社は、本日開催の取締役会において、下記のとおり本臨時株主総会の開催日時、開催場所及び目的事項を決議いたしました。

(1) 開催日時 2020年3月27日(金曜日) 午前10時
(2) 開催場所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町四丁目333番地13 OLSビル大ホール
(3) 目的事項
決議事項
 第1号議案 定款一部変更の件
 第2号議案 取締役(監査等委員である取締役を除く。)3名選任の件
 第3号議案 監査等委員である取締役3名選任の件
 第4号議案 取締役(監査等委員である取締役を除く。)報酬決定の件
 第5号議案 監査等委員である取締役報酬決定の件
こちらをご参照ください

2020.02.14 2020年3月期 第3四半期 決算発表
【決算概要】
・売上高は1097億96百万円(前年同期比+5.0%)
・営業損益は14億50百万円の損失
・固定資産減損損失、退職給付制度移管に係る退職給付費用、過年度決算訂正関連費用等の特別損失を計上し、親会社株主に帰属する四半期当期純損失は52億22百万円
・製品分野別では、車載機器の売上高は前年同期比16.9%増、産業機器の売上高は同3.0%減

【財務ハイライト】
(百万円) FY2018/3Q FY2019/3Q 差額 増減率
売上高 104,545 109,796 +5,250 5.0%
売上総利益 3,739 4,005 +265 7.1%
販売管理費 3,967 5,455 +1,488 37.5%
営業損失 -228 -1,450 -1,222 -
経常損失 -1,404 -2,092 -687 -
当期純損失 -1,801 -5,222 -3,421 -
USDレート(平均) 111.71 108.67

  2020年3月期 第3四半期決算短信

2020.02.14 配当予想の修正(無配)及び株主優待制度の廃止に関するお知らせ
当社は、2020年2月14日開催の取締役会において、未定としていた2020年3月期の期末配当を無配とすること及び株主優待制度の廃止を決議いたしましたので、お知らせいたします。

当社は、株主への利益還元を重要な経営課題の一つと位置付け、安定配当の継続を基本方針としてまいりました。
しかしながら、業績動向や今後の財務状況などを総合的に勘案した結果、財務体質の健全化に注力することが最重要課題であるとの結論に至り、誠に遺憾ながら 2020年3月期の配当予想を、無配に修正することを決議いたしました。
また当社はこれまで、当社株式への投資の魅力を高め、より多くの方々に当社株式を保有していただくことを目的に株主優待制度を実施してまいりましたが、検討を重ねた結果、株主優待制度を廃止することといたしました。

当社は、安定的かつ継続的に配当を実施すべく、業績の回復に取り組んでまいります。何卒ご理解を賜りますとともに、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

こちらをご参照ください

2020.01.29臨時株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせ
当社は、2020年3月27日(金)に開催予定の本臨時株主総会において議決権を行使することができる株主を確定するため、2020年2月13日(木)を基準日として定め、同日の最終の株主名簿に記載 または記録された株主をもって、本臨時株主総会において議決権を行使することができる株主とすることを決議し、以下のとおり当該基準日に関する公告をいたします。
(1) 基準日: 2020年2月13日(木曜日)
(2) 公告日: 2020年1月30日(木曜日)
(3) 公告方法: 電子公告(当社ホームページに掲載いたします。)
こちらをご参照ください

2019.12.27 役員報酬の減額に関するお知らせ
当社は、当社の海外拠点における不適切な会計処理により、投資者の投資判断に深刻な影響を与える虚偽と認められる開示をし、内部管理体制について改善の必要性が高いと認められたことから、株式会社東京証券取引所から特設注意市場銘柄に指定されるとともに上場契約違約金の徴求を受けております。
当社はその経営責任を明らかにするため、取締役の報酬の減額と常勤監査役の報酬の減額をそれぞれ決定いたしましたのでお知らせいたします。
こちらをご参照ください

2019.12.27 ガバナンス検討委員会の報告書に関するお知らせ
当社は、外部の有識者で構成される「ガバナンス検討委員会」から報告書を受領いたしましたのでお知らせいたします。
今後当社は、報告書における提言に基づき、経営体制を一新し、経営責任を明確化するために必要な対応と不祥事の再発防止策策定を行ってまいります。
こちらをご参照ください

2019.12.25 年末年始休業のお知らせ
平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
年末年始の休業期間について、以下の通りお知らせ致します。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

休業期間:2019年12月28日(土曜日)~2020年1月5日(日曜日)
※年明けは、1月6日(月曜日)より営業いたします。
※弊社への部品等の配送に関しては、各担当窓口までお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

来年も、お客様にご満足いただけるよう、社員一同一層努力して参ります。
今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

2019.12.18 特設注意市場銘柄の指定及び上場契約違約金の徴求に関するお知らせ
当社は、2019年12月18日付で株式会社東京証券取引所より特設注意市場銘柄に指定されること及び上場契約違約金の徴求を受けることとなりましたので、お知らせいたします。
こちらをご参照ください

2019.11.28 当社株式の監理銘柄(確認中)指定解除に関するお知らせ
当社は、2019年11月14日付で監理銘柄(確認中)に指定されておりましたが、本日、株式会社東京証券取引所より、2019年11月29日付で当該指定を解除する旨の通知がありましたのでお知らせいたします。
こちらをご参照ください

2019.11.28 2020年3月期 第2四半期 決算発表
2020年3月期 第2四半期決算短信

2019.11.22 ガバナンス検討委員会の設置に関するお知らせ
当社は、2019年10月28日に、外部調査委員会から、当社の不適切な会計処理にかかる調査報告書を受領し、同日公表版を開示いたしました。
調査報告書を踏まえまして、当社では再発防止への取り組みを進めておりますが、この取り組みを強力に推進するガバナンス検討委員会の設置を決定いたしました。
こちらをご参照ください

2019.11.14 2020年3月期第2四半期報告書の提出遅延及び監理銘柄への指定見込みに関するお知らせ
当社は、2020年3月期第2四半期報告書について、融商品取引法第24条の4の7の第1項に定める期間内である2019年11月14日までに提出できる見込みがありませんので、お知らせいたします。
当社は、2019年12月14日までに過年度の財務諸表や有価証券報告書等を修正するとともに、2020年3月期第2四半期報告書を提出すべく、会計監査人の監査手続きに全面的に協力し、第2四半期決算確定に向けた作業を進めてまいります。
現時点では、2020年3月期第2四半期報告書の提出時期について未定ですが、具体的な目途がつき次第、速やかに公表いたします。

株主の皆様をはじめ、お取引先及び関係者の皆様には、多大なご迷惑とご心配をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。
こちらをご参照ください

2019.10.28 特別損失の計上及び業績予想並びに配当予想の修正に関するお知らせ
当社は、2020年3月期第1四半期におきまして、下記の通り特別損失(退職給付費用)を計上いたしますので、お知らせいたします。また、2019年10月28日開催の取締役会において、2019年5月13日に公表いたしました2020年3月期の通期連結業績予想及び配当予想を下記の通り修正し、一旦、未定とさせていただくことを決議いたしましたのでお知らせいたします。
こちらをご参照ください

2019.10.28(経過報告)過年度の決算訂正に関連する開示について
 2019年10月28日、当社は以下の開示をいたしましたのでお知らせいたします。

 1.外部調査委員会の最終報告書受領に関するお知らせ
  こちらをご覧ください

 2.代表取締役の異動及び取締役の職務変更に関するお知らせ
  こちらをご覧ください

 3.取締役1名に対する辞任勧告の決議について
  こちらをご覧ください

 4.過年度の有価証券報告書等の訂正報告書の提出及び過年度の決算短信等の訂正に関するお知らせ
  こちらをご覧ください

  株主および投資家の皆様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

2019.09.13 2020年3月期第1四半期報告書の提出期限延長に係る承認申請書提出のお知らせ
当社は本日、以下のとおり「四半期報告書の提出期限再延長に係る承認申請書」を関東財務局へ提出することといたしましたのでお知らせいたします。

1.対象となる四半期報告書
 2020年3月期第1四半期報告書(自 2019年4月1日 至 2019年6月30日)
2.延長前の提出期限
 2019年9月13日(金)
 ※本来の法定提出期限は2019年8月14日ですが、2019年8月14日付にて関東財務局より、提出期限の延長を承認いただいております。
3.延長が承認された場合の提出期限
 2019年10月15日(火)

こちらをご参照ください

2019.09.12 外部調査委員会による調査の経過に関するお知らせ
 当社は、2019年7月24日付「当社の中国連結子会社における不適切な会計処理の可能性の判明に関するお知らせ」及び2019年8月7日付「外部調査委員会設置に関するお知らせ」にてお知らせしましたとおり、中国連結子会社において、不適切な会計処理が行われている疑義が生じ、この事実を重く受け止め、社外有識者のみを委員とする外部調査委員会を設置し、本件に関する全容解明のため事実関係の調査を行ってまいりました。
 初期調査によって検出された項目については、中国連結子会社の取引先に対する売掛金及び買掛金の過去まで遡った残高確認、機械装置の実地棚卸や、全拠点における棚卸資産の実地棚卸により影響額がほぼ確定しております。それに加えて初期調査で金額が未確定であったものも一部を除き確定しております。
 一方、関係者ヒアリングや社内アンケート、デジタル・フォレンジック調査によるメール分析を通じた類似取引調査の過程で、調査開始前に判明していなかった新たな手法や新たな関与者による利益操作の疑義が複数発見されるに至りました。
今後の調査の過程で判明した新たな疑義も含めた当社決算への影響額は、明らかになった時点で速やかにお知らせします。
こちらをご参照ください

2019.08.14 2020年3月期第1四半期報告書の提出期限延長に係る承認のお知らせ
当社は2019年8月14日付「2020年3月期第1四半期報告書の提出期限延長に係る承認申請書提出のお知らせ」のとおり、2020年3月期第1四半期報告書の提出期限延長を申請しておりましたが、2019年8月14日付で関東財務局より承認を受けましたので知らせいたします。

当社は、延長後の提出期限である2019年9月13日までに、2020年3月期第1四半期報告書の提出および2020年3月期第1四半期決算短信の公表を行う予定であります。

株主および投資家の皆様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

こちらをご参照ください

2019.08.14 2020年3月期第1四半期報告書の提出期限延長に係る承認申請書提出のお知らせ
当社は本日、以下のとおり「四半期報告書の提出期限延長に係る承認申請書」を関東財務局へ提出することといたしましたのでお知らせいたします。

1.対象となる四半期報告書
 2020年3月期第1四半期報告書(自 2019年4月1日 至 2019年6月30日)
2.延長前の提出期限
 2019年8月14日(水)
3.延長が承認された場合の提出期限
 2019年9月13日(金)

こちらをご参照ください

2019.08.07 外部調査委員会設置に関するお知らせ
2019年7月24日付「当社の中国連結子会社における不適切な会計処理の可能性の判明に関するお知らせ」で公表いたしましたとおり、中国連結子会社において不適切な会計処理が行われている疑義が生じ、その原因究明および今後の再発防止策に関する提言をいただくため、社外の専門家のみで構成される外部調査委員会の設置を本日開催の臨時取締役会において決議いたしました。
こちらをご参照ください

2019.08.01 当社記事掲載のお知らせ(日経ものづくり)
■掲載日:2019年8月
■メディア:日経ものづくり 2019年8月号
■タイトル:世界の最新スマート工場

2019.07.24 人事について
当社は、人事について次の通り決定しましたのでお知らせいたします。

(2019年7月19日付)
氏名 新役職名及び担当 旧役職名及び担当
柏木 亮二 取締役 取締役副社長 副社長執行役員
製造本部 本部長
中国拠点 董事長
高須 一久 取締役副社長 副社長執行役員
製造本部 本部長
中国拠点 董事長
取締役副社長 副社長執行役員
営業本部 統括本部長


2019.07.24 当社の中国連結子会社における不適切な会計処理の可能性の判明に関するお知らせ
こちらをご参照ください

2019.06.18 嘉陵ホンダ(本田技研工業株式会社)様より『品質優秀賞』を受賞
嘉陵-本田発動機有限公司様(嘉陵ホンダ/本田技研工業株式会社様の中国における生産販売合弁会社)から、納入品質および市場品質において最も優秀な品質成果を収めたことが評価され、品質優秀賞を受賞いたしました。

表彰・受賞ページ

2019.06.17 『2019年版ものづくり白書』(経済産業省)で紹介されました
ユー・エム・シー・エレクトロニクスが『2019年版ものづくり白書』(経済産業省)で紹介されました。
当社は「生産管理・製造工程や業務プロセスを通じたビジネスモデル変革」の事例で取り上げられています。
2019年版ものづくり白書
(P.140 「基幹システム導入と設備内製化で生産性向上」)

※『2019年版ものづくり白書』では、平成の振り返りや各国比較、事例を通して、第四次産業革命の進展に加え、保護主義的な動きの高まりや世界的課題への対応など、製造業を取り巻く新たな環境変化の中での我が国製造業の競争力強化に向けた方策が示されています。

2019.06.12当社記事掲載のお知らせ(日本経済新聞)
■掲載日 :2019年6月12日(水曜日)
■メディア:日本経済新聞
■タイトル:「車載電子機器など受託製造/独自設備で重要保安部品も」
” 機械をうまく使いこなすのも技術の⼀つ。失敗を責めない。何でもやってみればいい。”
こちらをご覧ください

2019.06.12 第52回定時株主総会 招集通知など関連資料掲載
こちらをご参照ください。

2019.06.11株式会社日立製作所様より『Excellent Partner Award』を受賞
当社グループ会社のUMC・Hエレクトロニクス株式会社が、株式会社日立製作所 ITプロダクツ統括本部様より、「Excellent Partner Award」を受賞いたしました。

表彰・受賞ページ

2019.06.04「電子機器トータルソリューション展(東京ビッグサイト)」出展のお知らせ
当社は「電子機器トータルソリューション展」に出展いたします。

日程:2019年6月5日(水)~7日(金)
時間:10:00~17:00(最終日のみ16:00で終了)
場所:東京ビッグサイト 西1-4ホール+会議棟
【ブースNo. 1-310(西1ホール)】

※入場は無料です。下記のリンクから招待券をご請求ください。
https://www.jpcashow.com/show2019/index.html

2019.06.03 個人投資家様向け会社説明会のお知らせ
6月5日(水)「みずほ証券浦和支店様」にて個人投資家様向け会社説明会に参加いたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。
【日 時】2019年6月5日(水) 13:30 ~ 15:40
【会 場】浦和ロイヤルパインズホテル 3F プラチナルーム

2019.05.31 取締役及び執行役員人事に関するお知らせ
当社は、本日開催の取締役会において、2019年6月27 日開催予定の第52回定時株主総会に付議する新任取締役候補者の選任ならびに、2019年6月1日付で新任1名を含む執行役員人事を決議いたしました。
こちらをご参照ください

2019.05.28東芝テック株式会社様より『優良取引先表彰』を受賞
東芝テック株式会社様より、部品市況が悪化する状況下でも製品の安定供給を実現し、また、協働原価低減活動を行い継続した原価低減を実現したことが評価され、優良取引先表彰を受賞いたしました。

表彰・受賞ページ

2019.05.23 当社記事掲載のお知らせ(電子デバイス産業新聞)
■掲載日:2019年5月23日(木曜日)
■メディア:電子デバイス産業新聞
■タイトル:日本EMS大手に聞く
” 自社で開発したソフト・基幹システムと連携してスマートファクトリーの実現に取り組む/
 設計から製造まで一気通貫でモノづくりがスムーズに行える体制を目指す”

2019.05.22「デジタルものづくり展」で講演いたします
名古屋・大阪・福岡で開催される「デジタルイノベーション」(主催:日経BP社)で、弊社社長の内山茂樹が「日系最大級のEMS/UMCエレクロトニクスが創るスマートファクトリー」と題して講演を行います。
一般の方々も事前のWeb登録により、無料でご参加いただけます。ご来場を心からお待ち申し上げております。

デジタルイノベーション : https://expo.nikkeibp.co.jp/dinv/ngy/

【開催概要】
1)名古屋(5月22日(水)-23日(木)@吹上ホール)
内山講演5月22日14:00-14:40 A会場
2)関西 (5月30日(木)-31日(金)@グランフロント大阪)
内山講演5月31日 16:00-16:40 Y会場
3)九州 (6月18日(火)-19日(水)@福岡国際会議場)
内山講演6月18日 13:00-13:40 第1会場
※ご参加される際は、下記Webサイトの「展示会への参加登録」と「セミナーの参加申し込み」のボタンをクリックいただき申し込みをお願い致します。
展示会・セミナー参加申し込みWebサイトはこちら

名古屋 : https://expo.nikkeibp.co.jp/dinv/ngy/
関 西 : https://expo.nikkeibp.co.jp/dinv/osk/
九 州 : https://expo.nikkeibp.co.jp/dinv/kys/

2019.05.17 小糸九州株式会社様より『品質改善賞 銀賞』受賞
小糸九州株式会社様より2018年度の活動が評価され、『品質改善賞 銀賞』を頂きました。



表彰・受賞ページ

2019.05.17 富士ゼロックス深セン様より『2018年度品質優秀賞』受賞
富士ゼロックス深セン様より、2018年度の品質実績が認められ『品質優秀賞』を頂きました。


表彰・受賞ページ

2019.05.13 2019年3月期 決算発表
【決算概要】
・売上高は前年同期比11.0%増、工場生産高は同19.7%増
・今後順次立ち上げ予定の複数の車載プロジェクトに備えた先行準備、及びメキシコ工場立ち上げ等の費用の投下により、営業利益は前年同期比22.6%減
・主に上半期の新興国通貨安に伴う在外子会社における為替差損の計上により50.4%減
・車載機器、産業機器の売上高構成比は71.0%(前年同期比+4.5pt)
・2019-2020年度の業績貢献を見込む各種新規車載は順調に進捗

財務ハイライト

   (百万円)    FY2017    FY2018    増減率
売上高 125,676 139,562 11.0%
工場生産高※ 26,073 31,198 19.7%
売上総利益 7,315 7,479 2.2%
販売管理費 4,772 5,510 15.5%
営業利益 2,543 1,968 -22.6%
経常利益 2,075 1,029 -50.4%
当期純利益 1,518 858 -43.5%
USDレート(平均) 110.86 110.91 -

※工場生産高=売上高-部品代
決算短信
個別業績予想と実績値との差異に関するお知らせ

2019.05.10 愛信精機(佛山)電子有限公司(アイシン精機株式会社)様より『品質改善賞』を受賞
当社中国工場での2017年度から2018年度にかけて納入製品の品質改善により、不良件数がついにゼロとなったことが評価され、愛信精機(佛山)電子有限公司様(アイシン精機株式会社様の中国における生産拠点)より『品質改善賞』を受賞いたしました。


表彰・受賞ページ

2019.04.25 株式会社豊田自動織機様より『原価改善優秀賞』および『特別賞』を受賞
当社中国工場での設備内製化による低コストの自動化ラインの構築が評価され、株式会社豊田自動織機様より原価改善優秀賞と記念品を頂きました。
加えて、当社中国工場での緊急時のバックアップ生産等、フレキシブルな生産体制の構築が評価され、特別賞と記念品を頂きました。


表彰・受賞ページ

2019.04.24 格付取得に関するお知らせ
当社は、2019年4月23日付で株式会社日本格付研究所より新規に格付を取得いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

格付機関 株式会社日本格付研究所(JCR) 
格付対象 コマーシャルペーパー
発行限度額 50億円
格付 J-2

(参考)JCR ニュースリリース

2019.04.17 兄弟高科技(深セン)有限公司(ブラザー工業株式会社)様より『品質賞』受賞
兄弟高科技(深セン)有限公司様(ブラザー工業株式会社様の中国/深センにおける生産子会社)より、2018年度における品質改善に加えて、仕入先全体の品質数値から見ても最も高い品質レベルを維持していることから『品質賞』を受賞いたしました。


表彰・受賞ページ

2019.04.16 9年連続! 富士ゼロックス株式会社様より『プレミアパートナー』の認定を頂きました
富士ゼロックス株式会社様と一体になって進めた部品品質改善・原価改善・部品安定供給等、当社の活動が評価され、9年連続での『プレミアパートナー』の認定となりました。


表彰・受賞ページ

2019.04.15上海安川電動機器有限公司様より『特別貢献賞』を受賞
上海安川電動機器有限公司様より、当社中国/東莞工場での2018年度のEVインバータ生産立ち上げ及び設計変更への対応実績が認められ、『特別貢献賞』を頂きました。


表彰・受賞ページ

2019.04.12 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社様よりプロジェクト貢献賞を受賞
当社タイ工場での2018年度新規プロジェクト立上げの実績が評価され、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社様よりプロジェクト貢献賞と記念品を頂きました。


表彰・受賞ページ

2019.04.03広州小糸車灯有限公司様より生産協力賞を受賞
当社中国/東莞工場が評価され、広州小糸車灯有限公司様(小糸製作所様の中国における製造・販売拠点)より生産協力賞を頂きました。


表彰・受賞ページ

2019.03.27執行役員及び理事職人事に関するお知らせ
当社は、本日開催の取締役会において、平成31年4月1日付で新任2名を含む執行役員の選任を決議いたしました。併せて理事職人事を決定いたしました。
こちらをご参照ください

2019.03.22豊田自動織機様より優秀活動賞を受賞
当社中国/東莞工場での「手掛け改善活動」※の実績が評価され、豊田自動織機様より優秀活動賞および感謝状を頂きました。
※「手掛け改善活動」とは、物流や工程の導線・工程そのものの合理性を追求し、生産活動におけるあらゆる無駄を省いて生産正味率を向上させていく取り組みです。


表彰・受賞ページ

2019.03.18株主優待制度の導入に関するお知らせ
当社は株主優待制度の導入に関して、毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された当社株式1単元(100 株)以上を保有されている株主様に対して、一律QUOカード1,000円分を贈呈することを決定いたしましたので、お知らせいたします。
こちらをご参照ください

2019.02.12 2019年3月期 第3四半期 決算発表
【決算概要】
・売上高は前年同期比10.9%増、工場生産高は同18.0%増
・今後順次立ち上げ予定の複数の車載プロジェクトに備えた先行準備、及びメキシコ工場立ち上げ等の費用の投下により、営業利益は前年同期比17.6%減
・海外子会社に対対する外貨建て貸付金を円高に推移した為替相場で評価したことによる為替評価損を計上したことにより、経常利益は前年同期比49.4%減
・車載機器、産業機器の売上高構成比は70.1%(前年同期比+3.9pt)
・2019-2020年度の業績貢献を見込む各種新規車載は順調に進捗

財務ハイライト

   (百万円)    FY2017/3Q    FY2018/3Q    増減率
売上高 94,978 105,335 10.9%
工場生産高※ 19,915 23,501 18.0%
売上総利益 5,605 5,770 2.9%
販売管理費 3,592 4,111 14.5%
営業利益 2,013 1,658 -17.6%
経常利益 1,692 856 -49.4%
当期純利益 1,152 688 -40.2%
USDレート(平均) 111.71 111.15 -

※工場生産高=売上高-部品代
決算短信
説明資料

2019.02.08連結業績予想の修正と個別業績予想に関するお知らせ
当社は、最近の業績動向等を踏まえ、平成30年5月11日の「平成30年3月期 決算短信」にて公表いたしました平成31年3月期(平成30年4月1日~平成31年3月31日)通期連結業績予想を修正いたしましたので、お知らせいたします。
また、個別業績につきましては平成30年5月11日の「平成30年3月期 決算短信」の公表時点で開示を省略しておりましたが、今般、前期実績値との対比に置きましてその差異が適時開示の基準に達する見込みとなりましたので、併せてお知らせいたします。

こちらをご参照ください

2019.01.29当社記事掲載のお知らせ①(週刊エコノミスト/巻頭インタビュー)
「週刊エコノミスト」誌 巻頭インタビュー「2019年の経営者」に内山茂樹社長が取り上げられました。

■掲載日:2019年1月28日(月曜日)
■メディア:週刊エコノミスト
■タイトル:「2019年の経営者/自前の製造設備で海外企業に競り勝つ」
 

" 社内スローガンとして「昭和のスピリッツ」を掲げており、技術だけでなく何より人を大切にしています"

2019.01.29当社記事掲載のお知らせ②(日経ビジネス/超高効率工場の逆襲)
「日経ビジネス」誌の特集に当社グループの秦野工場でのカイゼンが取り上げられています。

■掲載日:2019年1月28日(月曜日)
■メディア:日経ビジネス
■タイトル:「超高効率工場の逆襲/強さ磨く4パターン-IoTカイゼン」

”(カイゼン活動で)現場のモチベーションが上がった”

2019.01.15『オートモーティブワールド2019(東京ビッグサイト)』出展のお知らせ
当社は「オートモーティブワールド2018 カーエレクトロニクス技術展」に出展いたします。


日時:2018年1月17日(水)~19日(金)
時間:10:00~18:00(最終日のみ17:00で終了)
場所:東京ビッグサイト 【ブースNo. E51-16】
※入場は無料です。下記のリンクから招待券をご請求ください。

・車載機器(重要保安部品、環境対応車パワーエレクトロニクス製品)、産業機器製品(電源系)やOA機器、等多岐にわたる製品例をご紹介します。
・また、設計・金属加工から全て内製しているLCA(Low Cost Automation、低コスト自動化設備)のご紹介をさせていただきます。

2018.12.17「三菱UFJモルガン・スタンレー証券 京都支店様 IR説明会」(12/14)にご来場いただき誠にありがとうございました
12月14日(金)「三菱UFJモルガン・スタンレー証券 京都支店様 IR説明会」にご来場いただき、誠にありがとうございました。
当日の資料を掲載いたしました。

2018.12.12「みずほ証券 東大阪支店様 IR説明会」(12/7)にご来場いただき誠にありがとうございました
12月7日(金)「みずほ証券 東大阪支店様 IR説明会」にご来場いただき、誠にありがとうございました。

2018.11.09 2019年3月期 第2四半期 決算発表
【決算概要】
・売上高は前年同期比9.8%増、工場生産高は同14.9%増
・今後順次立ち上げ予定の複数の車載プロジェクトに備えた先行準備、及びメキシコ工場立ち上げ等の費用の投下により、営業利益は前年同期比17.8%減
・第1四半期に為替評価損を計上したことにより、経常利益は前年同期比54.9%減
・車載機器、産業機器の売上高構成比は69.2%(前年同期比+3.0pt)
・2019-2020年度の業績貢献を見込む各種新規車載・産機プロジェクトは順調に進捗

【財務ハイライト】
(百万円) FY2017/上期 FY2018/上期 増減率
売上高 62,341 68,442 9.8%
工場生産高※ 13,184 15,154 14.9%
売上総利益 3,690 3,774 2.3%
販売管理費 2,410 2,721 12.9%
営業利益 1,280 1,052 -17.8%
経常利益 1,108 499 -54.9%
当期純利益 748 499 -34.6%
USDレート(平均) 111.07 110.27 -
※工場生産高=売上高-部品代

説明資料
説明動画(約25分)

2018.11.02 当社グループ社員が黄綬褒章を受章
当社グループ会社のUMC・Hエレクトロニクス株式会社(神奈川県秦野市)に勤務する利元正秀(りもと まさひで)が、2018年秋の褒章において、永年にわたる業務精励とその模範となる優れた技能が称えられ、黄綬褒章を受章しました。

利元はキャリア向け製品の製造に長年従事し、広範囲の分野に及ぶ組立から試験までの多能工で経験を有し、事業の発展に貢献してきました。
現在は、情報インフラを支える産業機器製品の高品質かつ世界トップクラスの生産性を実現するため、秦野工場の製造部上級スペシャリストとして、加工費の低減や生産性向上など製造部門内の生産改革の推進に尽力しています。

また、後進の指導・育成にも長年尽力しており、電子機器組立職種の国家検定教育を通じ、これまで100名を超える技能士を誕生させています。
さらに、現場の管理責任者として安全・規律の確立を率先垂範で推進するとともに、現場の監督者で組織するインフォーマル活動の相談役を務め、長年培ってきた技能の伝承に精励しています。

なお、利元のこうした技能と取り組みが高く評価され、2016年には「現代の名工」(厚生労働大臣)にも選ばれています。

2018.10.29 アドバンテスト様より『生産本部長賞』を頂きました
2018年10月25日に開催された株式会社アドバンテスト様のQCDフォーラムで、当社および当社グループのUMC・Hエレクトロニクス株式会社(UMCH)が「生産本部長賞」を授与されました。

【アドバンテスト様コメント】
テスタ本体の製造において、常にフレキシブルな納期対応をいただきました。
また、テスタの一貫生産に向け、ボード手実装工程も受託いただき、当社の生産活動に多大なるご貢献をいただきました。

本年7月に、UMCHが当社グループに加わったことで、大型の完成品をも製造することが可能となり、UMCのモノづくりの幅も広がっています。
UMCHの人財と改善活動、さまざまなワーキンググループを通じたUMCスピリッツの浸透等により、今回のスピード受賞となりました。



表彰・受賞ページ

2018.09.25 当社記事掲載のお知らせ(国内外でEMS事業拡大/電波新聞)
当社が出展した「ネプコンサウスチャイナ2018」(中国・深圳)、「名古屋ネプコン ジャパン」「名古屋オートモーティブ ワールド」の模様が、電波新聞に掲載されました。

■掲載日:2018年9月24日(月曜日)
■メディア:電波新聞
■タイトル:「国内外でEMS事業拡大 各種展示会で新規顧客開拓」

8月26日から3日間にわたって開かれた「ネプコンサウスチャイナ2018」には、中国をはじめ、日本・韓国・香港・シンガポール・ドイツなど22ヵ国から約650社が出展し、5万人を超える来場者でにぎわいました。
中国ローカル企業や欧米企業からの受託も増えつつある当社は、さらに新しいお客様を開拓する狙いから今回初出展しています。


2018.09.06 北海道胆振地方を震源とする地震で被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申し上げます
台風21号の通過に続き、 北海道での地震が広範囲にわたり影響が及んでいると報道されております。
皆さまの安全と早期に復旧がなされます様、ご祈念をいたします。

2018.09.06「みずほ証券 札幌・仙台支店様主催 IR説明会(9/4・5)にご来場いただき誠にありがとうございました
9月4日(火)「みずほ証券札幌支店様」、5日(水)「みずほ証券仙台支店様」にご来場いただき、誠にありがとうございました。

2018.08.09 2019年3月期 第1四半期 決算発表
【決算概要】
・売上高は前年同期比3.8%増、工場生産高は同1.1%増
・今後順次立ち上げ予定の複数の車載プロジェクトに備えた先行準備、及びメキシコ工場立ち上げ等の費用の投下に加え、
   一部アミューズメント機器顧客における生産調整の影響により、営業利益は前年同期比49.9%減
・人民元安による為替差損を計上したことにより、1億6百万円の経常損失
・車載機器、産業機器の売上高構成比は68.5%(前年同期比+4.6pt)
・2019-2020年度の業績貢献を見込む各種新規車載・産機プロジェクトは順調に進捗

   (百万円)    FY2017/1Q    FY2018/1Q    差額    増減率
売上高 30,016 31,162 1,146 3.8%
工場生産高※ 6,479 6,552 73 1.1%
売上総利益 1,749 1,548 ▲201 -11.5%
販売管理費 1,166 1,256 90 7.7%
営業利益 583 292 ▲291 -49.9%
経常利益 500 ▲106 ▲607 -
当期純利益 340 ▲50 ▲391 -
USDレート(平均) 111.10 109.07 - -

※工場生産高=売上高-部品代

決算説明資料

2018.08.01「野村證券様主催 IR説明会(7/31)」にご来場いただき誠に有難うございました
7月31日(火)開催の「野村證券/本店営業部様主催 IR説明会」にご来場いただき、誠にありがとうございました。

2018.07.06 第三者割当増資の結果に関するお知らせ
こちらをご参照ください

2018.07.02UMC・Hエレクトロニクス(株)発足のお知らせ
本日弊社は、(株)日立製作所様の100%子会社である(株)日立情報通信マニュファクチャリングの株式の85.1%を取得し、新しい体制で 「UMC・Hエレクトロニクス(株)」を発足いたしましたのでお知らせいたします。
UMCグループ取締役・従業員一同、一層の努力を重ね、皆様のご期待にお応えするため、決意を新にして社業発展に向けて邁進して参りますので、何卒倍旧のご支援並びにご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
<新会社の概要>

社名: UMC・Hエレクトロニクス株式会社(UMCH)
所 在 地 : (秦野地区)神奈川県秦野市堀山下1番地
(郡山地区)福島県郡山市船場向94番地
代 表 者 : 代表取締役会長 高須 一久
取締役社長   齋藤 拡二
代表電話 : 0463-88-8007(秦野代表)
024-944-1221(郡山代表)
URL : http://www.umc.co.jp/umch/



リリース:『(開示事項の経過)「株式会社日立製作所とモノづくり強化協業で基本合意」』

2018.07.02取締役の担当職務変更に関するお知らせ
当社は、下記の通り取締役の職務を変更いたした。
氏名 新役職名及び担当 旧役職名及び担当
高須 一久 取締役副社長 副社長執行役員
UMC・Hエレクトロニクス株式会社
代表取締役会長
取締役副社長 副社長執行役員
特命担当


2018.06.27「株主通信」を掲載いたしました
こちらをご参照ください

2018.06.20「みずほ証券/浦和支店 IR説明会(6/19)」にご来場いただき誠に有難うございました
6月19日(火)開催の「みずほ証券/浦和支店 IR説明会」にご来場いただき、誠にありがとうございました。

2018.06.04 発行価格等の決定に関するお知らせ(金融商品取引法第15条第5項に基づく公表文)
こちらをご参照ください

2018.06.04 発行価格、処分価格及び売出価格等の決定に関するお知らせ
こちらをご参照ください

2018.05.24新株式発行、自己株式の処分及び株式売出し並びに主要株主の異動に関するお知らせ
こちらをご参照ください
【2018.5.25 一部訂正】
こちらをご参照ください

2018.05.172018年3月期 決算説明資料・新中期経営計画資料を掲載いたしました
決算説明資料
新中期経営計画資料





2018.05.14小糸九州様より『原価低減活動賞 銅賞』を頂きました
2017年度の改善活動の取り組みが評価され、小糸九州株式会社様より『原価低減活動 銅賞』が授与されました。

表彰・受賞ページ

2018.05.112018年3月期 決算短信を掲載いたしました
【決算概要】
・売上高は前年度に比べ12.3%増、工場生産高は同6.9%増
・営業利益は同11.5%減
(来期以降に順次立ち上げ予定の複数の車載プロジェクトに備えた先行準備、及びメキシコ工場立ち上げ等の費用を投下したため)
・製品分野別では、車載・産機・OAが好調
・注力分野「車載機器+産業機器」の売上高構成比は前年同期比で63.3→66.5%
   (単位:百万円)      FY2016      FY2017      差額     YoY
売上高 11,1915 125,676 13,761 12.3%
工場生産高※ 24,382 26,073 1,690 6.9%
売上総利益 7,077 7,315 238 3.4%
販売管理費 4,203 4,772 568 13.5%
営業利益 2,873 2,543 ▲329 -11.5%
経常利益 2,160 2,075 ▲84 -3.9%
当期純利益 1,306 1,518 211 16.2%
USDレート(平均) 108.42 110.86 - -
※工場生産高=売上高-部品代

2018.04.25豊田自動織機様より『品質管理優秀賞』『原価改善優秀賞』のW受賞
株式会社豊田自動織機様より、納入不良の大幅な低減が評価され『品質管理優秀賞』を、また、設備内製化による投資削減により『原価改善優秀賞』を頂きました。

表彰・受賞ページ

2018.04.238年連続! 富士ゼロックス様より『プレミアパートナー』の認定を頂きました
富士ゼロックス株式会社様と一体になって進めた部品品質改善・原価改善・部品安定供給等、当社の活動が評価され、8年連続での『プレミアパートナー』の認定となりました。


表彰・受賞ページ

2018.04.13 アドヴィックス広州様より、成形事業において品質達成賞を頂きました
株式会社アドヴィックス様(アイシングループ)の中国/広州拠点「愛徳克斯(広州)汽車零部件有限公司」様より、当社中国/東莞工場の成形事業での実績が認められ、品質達成賞を頂きました。

表彰・受賞ページ

2018.04.05 (訂正)「株式会社日立製作所とモノづくり強化協業で基本合意 」
 平成30年4月3日に発表いたしました「株式会社日立製作所とモノづくり強化協業で基本合意 」について訂正・追加すべき事項がありましたので、下記の通りお知らせいたします。
【訂正の理由】
当社は、株式会社日立製作所とのITプロダクツ分野のモノづくり強化協業の基本合意に基づく、正式契約を締結しており、最終的な固定資産取得金額が当社の平成30年3月期の純資産の30%相当額を超えると見込まれ、適時開示事項に該当するため、固定資産の取得として開示いたします。
こちらをご参照ください

2018.04.03 日立製作所様とモノづくり強化協業で基本合意
当社と株式会社日立製作所様(執行役社長兼CEO:東原 敏昭)は、このたび、サーバ・ストレージ・ネットワーク機器といったITプロダクツ分野のモノづくり強化において協業することで基本合意しました。
これにより、当社は、日立製作所様の100%子会社である株式会社日立情報通信マニュファクチャリング社(社長:齋藤拡二)の株式と関連する日立製作所様所有の製造拠点の製造資産を取得することとなりました。
こちらをご参照ください

2018.03.30豊田自動織機様より感謝状・優秀活動賞を頂きました
3月28日に豊田自動織機様が開催された『手掛け改善まとめ会』において、当社中国東莞工場の実績が認められ、感謝状と優秀活動賞を頂きました。
※「手掛け改善」:生産活動におけるあらゆる無駄を省き、生産正味率を上げる活動。



表彰・受賞ページ

2018.03.22執行役員及び理事職人事に関するお知らせ
当社は、本日開催の取締役会において、平成30年4月1日付で新任1名を含む執行役員の選任を決議いたしました。併せて理事職人事を決定いたしました。

2018.03.14 ベトナム工場の社会貢献活動が現地ニュース番組で放映されました
当社ベトナム拠点(UMC Electronics Vietnam Limited)は2018年1月15日、工場近くの CamGiang高校と就学困難な学生への贈り物として、自転車等の寄付を行いました。
また1月24日には、地元HaiDuong省の養護施設でチャリティイベントを開催し、施設で暮らす方々への物資(衣類、玩具、粉ミルク、紙おむつ)の寄贈、従業員によるゴミ拾い、壊れたベッドの修理などを行っています。歌と演芸も披露し、施設の皆さまに楽しんで頂きました。
これらの活動は現地ニュース番組でも取り上げられています。

地元の高校に寄贈(2018/1/15)


養護学校ボランティア活動(2018/1/24)


昨年8月に稼働開始から10年を迎えたベトナム工場は、当社グループの成長をけん引する重要な拠点となっています。
ベトナム工場が10年にわたり生産活動を継続できたのも、ベトナム政府・地域の支援およびベトナム従業員の頑張りによるところが大きく、これに対する感謝の心を示すべく日常的に社会貢献活動に取り組んでいます。

工業団地の清掃活動


社内ボランティア基金


社員からの寄贈(衣類・毛布等)


≪UMCベトナム社によるおもな社会貢献活動≫

① 従業員による工業団地周辺の清掃活動
② 従業員有志による募金、衣料品の提供
③ 資源物(使用済みのペットボトル・アルミ缶、食堂に納品される食材の段ボール等)の廃棄業者への売払いで得られた収益を、各種社会貢献活動プロジェクトのために活用

2018.03.08 SBI証券 オンライン会社説明会を開催いたしました
ライブの模様はオンデマンド配信にてご覧いただけます。

配信時間46分
・開始~38:30 プレゼンテーション
・39:00~終了 Q&A

2018.02.20 当社の株主優待が紹介されました②
当社の株主優待が、『知って得する株主優待/IR積極企業レポート2018(電子版)』(発行:野村インベスター・リレーションズ)に掲載されました。

こちらをご参照ください